上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.05 新入り
昨日、農場で鳥のヒナを見つけてしまった。
農道の真ん中にちょこんといて、も少しで踏むとこだった。

どう見ても巣立ちには早すぎる。巣から落ちたんだね。
これも自然の摂理。踏まれんとこに置いておこう。と思ったんだけど、
このままだと多分生きていけないだろうから、育てて見ようかと、
育てば放すしね。
ヒナを育てる経験、育つ様子がわかるからね。子供達にはいい教材。

帰って見せたら子供達は大喜び!
「やたら触るな!」「鳴いたらエサをあげる」と話をして、お世話係に任命。
「元気に大きくなればいいね」と張り切っているけど、
実際は、嫁さんと俺が 世話するんだろーな。
嫁さんはできるかな?と不安そう
「たまごっちの世話できるんだから大丈夫!」と強引な励まし。

しかし野生の鳥を育てるのは大変!
インコや文鳥と違って少量のエサをしょっちゅうやらないといけないみたい。

とにかく元気に育てばいいんだけどね。

Secret

TrackBackURL
→http://boonen.blog46.fc2.com/tb.php/82-2e9db93e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。