上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺が小さいときに世話になった、大好きなばーちゃんがいる。
ネコ飼ってて、小さくて、タバコを吸い、声がガラガラで
パチンコ好きな、豪快なばーちゃん。
(姉はわかるかな?タマのばーちゃん覚えてる?)

5年くらい前に20年ぶり位に会ってそれから、たま~に会いに行く。
今日は近くを通ったので久しぶりに寄ってみた。(久しぶりって4年ぶり!)
相手がばーちゃんなだけに 生きてるか 心配だった。
家を見ると生活している様子。おお!生きてる!と一安心。
出かけていたらしくちょうど帰ってきたところだった。

たいぞーが一歳の時以来、ひーちゃんにあわせたのは初めて。

相変わらず元気な様子で、
ばーちゃんは、しばらくひーちゃんに抱きついて
「ど~肥えたもんかよ~」と喜んでた。
(ひーちゃんは、大きいガラガラ声のばーちゃんに圧倒されてた。)

帰り際には、子供達に「アイスでも買いなさい」と小遣いと、
オロナミンCとお茶菓子を持たせてくれた。(これが年寄りらしくていい!)
別れ際には「ばーちゃんは80歳だからね~」と大きい声でいいながら
手を振ってくれた。

ばーちゃんに会えてうれしかった。
立ち話をした程度だったが、頭はシャキッとさえていて、今でも運転するとか。
今度はゆっくり遊びに行こう。
はやく行かないとばーちゃんもいつまで元気かわからんからな~。
 
帰りの車中、たいぞーが「80歳とは思えないね~」と
小生意気なことを言って笑わせてくれた。
もちろん途中アイスも買いました。
(おとーさんにはたいぞーが、おかーさんにはひーちゃんが買ってくれました。)
ホントにばーちゃんありがとうー。


Secret

TrackBackURL
→http://boonen.blog46.fc2.com/tb.php/72-ba31415e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。