上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
難産女王「えいちゃん」の分娩があった。覚悟はしていたが、また、難産だった。

2日前から食いが落ちて、ジッとしていることが多く「う~ん、陣痛きてんのけ?」とスタンバッていたが分娩なし。

んで、仕事がら帰って見に行くとウロウロ。「あっ、きてる~」確実に分娩決定!

21時破水?その後、袋も足も出てこない・・・。
う~ん やっぱ失位か? 0時過ぎ、手を入れてみた。
袋の中に足がある、横向いてる。まだ、のってきてないのか?引っかかってるようでなかったんで、様子み。

座ったとたんに ドバ~っと羊水が出てきた。そのうち、仕事だった嫁さんも帰ってき、
それから1時間ぐらいたったんで、

手をいれ足を確認。「蹄が横むき、下に居る、頭は・・・あれ?」
足をたどっていくと 頭が変な位置に・・・。こんな時は・・・?先輩がやっていた。

そう、中で戻す!

やったことないが、やるしかないんで、えいちゃんや仔牛に謝りながら 押したり、引いたり、まわしたり・・・。

なんとか なるもんで 頭は正しい位置に出来た。が、下にいて、上がってこない。

「やっぱ ムリ 獣医をよべ~!」
夜中の2:30頃 嫁さんが携帯持って「ホントに?ホントに?」って迷ってる間に 上がってきた。

「あ、大丈夫かも。」二人で引っ張ると、仔牛がデカイ。鼻まで出てきたが、頭が引っかかって出てこない。

仔牛の反応がなくなってきて、迷ってる状態じゃない。なんとか、手を入れて頭を引っ張りだした。

腰で引っ掛け、ぶら下げてみるとやっぱ反応なし。顔拭いたり、口に手を入れたり 叩いたり・・・。
少し頭を振り反応したんで、全部引っ張り出して また、宙摺り。頭を持ち上げたんで「もう、大丈夫やろ」と 

「後は、おかーさんにお任せします。」とえいちゃんを放した。

時間は、午前3時過ぎ、初乳確認もしないまま、上がり、シャワー浴び4時就寝。もちろん仕事。

兼業はこんな時もある。でも、自分の事。

職場では「夜中に分娩があってさ~・・・・。」と自慢げに話をするのである。

もちろん、仔牛は元気に走りまわっている。

えいちゃんは胎盤が出てこなくて治療。戻りが心配。種つきがわるくならなきゃいいけど・・・。 
Secret

TrackBackURL
→http://boonen.blog46.fc2.com/tb.php/373-ccc64c8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。