上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちくちく畜産の 女王「エリザベス」こと えりこさん(北国7の3ー第20平茂ー忠福)の分娩があった。

朝、仔牛にミルクをあげに行くと、陣痛発見!(出勤50分前!!)

(出勤までに)間に合うかな~?と他の牛を見回っていると、ちょこっと袋が見え始め、足も見えた。
時間がないんで、引っ張るべ と思ったら、女王は寝てしまった。
寝たままでも 出せるけど、場所が悪く 引っ張るスペースがない。

なんとか、立たせて 袋を破り 足にロープを掛けて 引っ張ると 直ぐベロ出した顔が見えた。
頭の後ろに手をいれ、ロープを引くと すんなり顔も出て そのまま、ツルンって感じで出てきた。

軽く抱えられたんで小さく感じたが、時間がなかったんで、性別確認(メス)と親が舐めるの見て出勤した。

仕事から帰って、改めて 立った姿を見ると 小さ~い! 小さすぎ!まるで 犬みたい。
バランスが悪いとか、見るからに障害があるような感じじゃなくて、ちゃんとした牛で、小さい。

高齢、多産のエリザベスさん、とうとう「コレにて打ち止め!」って 赤い玉が出てきた感じ・・・。 

でも、生まれた命、無事に育てあげなきゃ~。
ちくちく畜産の皆さ~ん、「かわいい~」なんていってないで、大きくなるように 手をかけてくださいよ~。

・呼び名は、チャー子に決定!(忠茂丸)

今月、後半は 失位の女王(仰向け、逆子)えいひめの分娩が控えてるぞ!覚悟しろ~!

Secret

TrackBackURL
→http://boonen.blog46.fc2.com/tb.php/371-667113e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。