上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前、例によって、おかーさん抜きでボンドに晩飯 喰いに行った時のこと。

突然、たいぞーが、

「おとーさん、牛に一番大事なのは きょにゅう だよね!」

思わず、吹きだし 周りを見渡した・・・。

(確かに牛が 巨乳 なことは大事かも知れんが)
「「なにを突然 言いだすん。 そんな こと言ったっけ?」(記憶がない・・・。)

(伝わらないんで、少し声が大きくなってきた)
「おとーさん、言ってたよぉ~、 牛に一番大切なのは きょにゅう だってぇ~。」

「仔牛は きょにゅう を飲まないといけないってぇ~、言ってたよぉぉ」
(否定されたのでムキになって、余計声が大きくなってきた)

(確かに母牛は巨乳だけど・・・?)
「そ・・そんな こと 言った?・・・」(おとーさん すごく、はずかしいんだけど・・・)

「言ってたよ~、生まれたばかりの仔牛は
      きょにゅう を飲まないと、下痢したり病気になるってぇ~。」

「・・・そ・・それ、 ショニュウ(初乳) でしょ・・・。」

(あっさり)「あ、そうか!」

子供の勘違いとはいえ すごく、はずかしい思いをしたのでした。

そんな、かわいい勘違いをする たいぞーの愛読書は・・・、
CA320025.jpg
断っておくが、コレは嫁さんの持ち物! オイ、嫁さん!たいぞーにこんなマンガ読ませんなっ!
(昔 嫁さんは 巨乳ハンター だったようだ。)


 
Secret

TrackBackURL
→http://boonen.blog46.fc2.com/tb.php/307-a7cc8c90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。