上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、嫁さんは仕事である。
出勤ぎりぎりまで、牛の世話をしていたので、例のごとく 晩飯は間に合わない・・・。

嫁さんが、「なんか てきとうーに!」って

え~、ダリ~。作りたくな~い・・・ ! 
そうだ!
「オイ!子供達。お年玉 稼いだだろ! たまには おとーさんに おごんなさい!」

たいぞーさんが名乗りをあげた!!
「ぼくが、おごってあげるよ。」
もちろん、遠慮はしない。素直に「ありがとう~、じゃ~ボンド行こうか。」

てなことで、ボンドへ。

気分のいい、たいぞーは、「おとーさん、なんでもたのんで!ステーキでもいいよ!」
「あ、ありがとう。(そんなヘビーな!)ハンバーグステーキにするね。」て、
普通のハンバーグ定食をご馳走になった。
たいぞーは負担(出費)を軽くするため、南蛮のみ。

たいぞーにだけ おごらせるのは不公平なので、
ぴーたーは自分で払いの 「豚焼肉定食」(たいぞーにご飯半分分け)
コピー ~ PAP_0001 コピー ~ PAP_0002

おなか一杯食べて、子供達は それぞれ自分で支払い。

とても、満足そうでした。 たいぞー、ご馳走様でした。
ぴーたーはおかーさんにおごれよ~。
Secret

TrackBackURL
→http://boonen.blog46.fc2.com/tb.php/301-ebc31611
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。