上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の春頃だっかか眼球の痛みと頭痛を感じるようになった。

眼球の痛みが気になり1回は通院したことがあった。

そのときは
「特に異常はありませんね~、目の渇きとアレルギーでしょうか」
との診断。目薬が1種類でた。

しばらくすると目の痛みは気にならなくなっていた。

しかし!ここ2週間ぐらい、痛みと頭痛が・・・。

頭痛は肩こりか?と思っていたが、目の痛みが気になり休みをもらって通院。

診断をして検査。
ひとつは 涙の量を測るやつ。
もうひとつは 大きな字から小さな字本が書いてある本を読む検査。

しばらくして再度呼ばれる。

「涙の量は少し少ないぐらいですね~。問題ないでしょう。

目の痛みは眼性疲労からでしょう。

遠くを見る視力と近くの視力のバランスが悪いですね~。
遠くは見えるけど近くを見る視力が落ちています。目が無理をしているところです!

いわゆる~‘老眼‘の初期症状ですね~。」

「えっ?老眼ですか?」

「ハイ!近くが見えにくくて遠くが見える。
一般的に言う老眼の症状です!」

「はぁ~・・・。」



老眼、老眼、ろうがんロ~ガ~ン・・・。

ローハイドのリズムで、頭の中をまわる老眼という言葉・・・。


目薬をもらってかえりました。

まじでかよ~、痛みの原因が判ったのはいいけど、ちょっとショック・・・。

目ん玉の痛みと頭痛に加わり、老眼のショック・・・、


                         俺の憂鬱は続く・・・。


パソコンを使う皆さん 老眼には気をつけろ!




涙の量を測るときに目じりに紙を挟んだんだけど、

紙のカドが目ん玉にあたって、チクチクしてよ~、
              あれじゃ出ない涙も ドバ・ドバ出るだろーよ!







Secret

TrackBackURL
→http://boonen.blog46.fc2.com/tb.php/147-bfe2fca0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。