上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族全員、インフルエンザにかかり、俺は一人で、牛の世話やら病人の世話をした。

俺も、微熱が続いていたが、「俺が倒れる訳にはイカン!」と気合で立っていた。

家族がインフルエンザになったんで、一応検査して!と職場で言われ、イヤ、イヤながら検査へ。

ここ一週間 微熱が続いていたんで、出たらイヤだな~と心配。
その日も体調悪く、病院で検温すると、37.7℃。 (いよいよ来たか・・・)と、覚悟した。

結果、マイナス! 
「えっ、マイナスですか?はぁ・・・。」(ヨカッタのか?) 結局、風邪薬をもらって帰ったのでした。

我が家のインフルエンザ騒動は1週間で収束。

たいぞーが、3日間熱を出し、まる1週間学校休み。
嫁さんが一番直りが悪く、6日間ぐらいかかったかな。
ぴーたーは一晩で熱は収まったけど、嫁さんダウンで4日間幼稚園休み。

俺は、ただの風邪で、体調が悪いまま ひたすら仕事・・・。



インフルエンザのみなさんもつらいでしょうが、
かからなかった俺が 一番 キツかったと 思うのでありました・・・。


今年は、絶対に予防接種受けさせるぞ!と俺は誓ったのでした。

インフルエンザにはご注意を・・・・END。



スポンサーサイト
嫁さんがインフルエンザにかかった次の日。

仕事から帰ると、一人テレビを見ている、ぴーたー。
「一人でつまんないけど、ガマンしてね」と顔を触ると・・・熱が ある!

急いで通院。検査の結果 インフルエンザA型。

「薬はどうしますか?」って先生に聞かれたんで「リレンザをお願いします。」と
たいぞーの幻覚は高熱が原因と思っていても、気になるもんで・・・。

さて、このインフルエンザぴーたーは一晩 高熱が出たけど次の日からはいたって元気。

やっぱ、よく食べる奴は 治癒力が違うな~ と関心させられた。

インフルエンザにはご注意を、PartⅢ。


たいぞーがインフルエンザになった次の日、嫁さんも熱が出た。

もちろんインフルエンザ!

高熱を出し、うなされている。とてもキツそう・・・。

牛の世話があるので、ずっとついてる訳にはいかない・・・。つらいところである。

薬はタミフル・・・、高熱・・・、異常行動・・・・。

嫁さんに
「もし、お前が走りだしたら、俺は止めないから。手を振って見送るね。
                            
                                   そうなったら自分で何とかしろよ。」

そう言って嫁さんに気合を入れて、牛の世話に出たのでした。


2時間後、家に帰ると 高熱を出し うなっている嫁さんが寝ていました。

                                    (何だ、ちゃんと寝てるじゃん・・・。)

インフルエンザにはご注意を・・・PartⅡ。  
え~、19日はセリでございました。
たいぞーも、早起きして、積み込みから、セリ参加しました。
順番は午前の4番目。
たいぞーも綱を持ってちゃんとセリ場まででました。
しかし、あまりの速さに何も盛り上がらず、アッ言う間に済んでしまいました。
結果は、目標の¥1000/kg.を下回ってしまいました。 キビシィ~・・・・。

問題はこれから!
家に帰る途中、たいぞーが「体がだるい・・・。」
顔を触ると 熱がある。「朝から気分悪かった?」と聞くと、「セリが終わってから。」

どんどん熱は上がっていき、たいぞーはぐったり。とにかく、病院へ。
結果 インフルエンザA型!薬は タミフルが出た。 

その後も、高熱が続きたいぞーは,ぐったりしたまま。

仕事を終わらせ、たいぞーの様子を見ながら 横で寝てたら、
たいぞーが布団から出て、食事の用意をしていた嫁さんのところへ走って行った。

すると 「たいぞーがヘ~ン!!早く来て~」と嫁さんの大声

急いで行くとそこにはたいぞーを抱きしめてる嫁さんと、
辺りを見渡しながら、「こわい・・・、机がいっぱい・・・、こわい・・・」と何かに怖がるたいぞーが!

(あ~、幻覚 見てる。)「たいぞー、聞こえる、おとーさんわかる?」
しばらく怖がってたけど、幻覚が消えたみたいで「見たことがない机がいっぱいあった・・・。」

タミフルで異常行動とか聞いてたけど、多分高熱で幻覚が見えたんでしょうね。
でも、その顔は、8ヶ月の時に熱性痙攣をした時と同じ顔に見えて、
一瞬で、あの時の ビビッた 記憶がよみがえった・・・。また、ちっと ビビッた・・・。

あとで、正気に戻った たいぞーに聞いたら、
「ずっと、おとーさんとおかーさんの声が聞こえてた・・・。おとーさん、おかーさん居ないのに
声が聞こえてた・・・、なにしゃべってるか、わなんなかったけど、なにかしゃべってた・・・。」だって~。

牛の世話で、結構長い間 子供達だけにしてたんだけど、何も無くてよかった・・・。

もちろん、その晩は ほとんど寝ないで様子を見ていたことは言うまでもない・・・。

インフルエンザにはご注意を・・・。






今年は、丑年。
牛飼いにとっては、気合の入る年でございます。
 
朝起きて牛を見たら、仔牛が産まれてました。
4日早いじゃ~ん。
ま~、乳も張ってきたんで近いとは思っていたけど
寒い朝でしたが、「あれ、産まれてる。」ってな感じで、もう立って初乳を飲んでました。

今回は、すんなりと自然分娩でよかった~。
すんなり産まれただけあって、すごく細身。
オスなのに、顔がメスみたいにほっそりして、口も小さい・・・。
呼び名は、ますお (益金平ー第5隼福ー平茂勝)

コレで、今年出荷できる牛ちゃん8頭がそろいました。

あとは事故無く、すくすくと育ってくれることを願うばかり。
大事に育てましょ~。(値も上がればいいんだけどなぁ~)
本日、嫁さんは仕事である。
出勤ぎりぎりまで、牛の世話をしていたので、例のごとく 晩飯は間に合わない・・・。

嫁さんが、「なんか てきとうーに!」って

え~、ダリ~。作りたくな~い・・・ ! 
そうだ!
「オイ!子供達。お年玉 稼いだだろ! たまには おとーさんに おごんなさい!」

たいぞーさんが名乗りをあげた!!
「ぼくが、おごってあげるよ。」
もちろん、遠慮はしない。素直に「ありがとう~、じゃ~ボンド行こうか。」

てなことで、ボンドへ。

気分のいい、たいぞーは、「おとーさん、なんでもたのんで!ステーキでもいいよ!」
「あ、ありがとう。(そんなヘビーな!)ハンバーグステーキにするね。」て、
普通のハンバーグ定食をご馳走になった。
たいぞーは負担(出費)を軽くするため、南蛮のみ。

たいぞーにだけ おごらせるのは不公平なので、
ぴーたーは自分で払いの 「豚焼肉定食」(たいぞーにご飯半分分け)
コピー ~ PAP_0001 コピー ~ PAP_0002

おなか一杯食べて、子供達は それぞれ自分で支払い。

とても、満足そうでした。 たいぞー、ご馳走様でした。
ぴーたーはおかーさんにおごれよ~。
子供達と 冬休み中に遊びに出かける約束をしていた。
気が付くと、明日で冬休みが終わる・・・。

約束は守らんと、うそつきになってしまう。コレは困った・・・。
仕方ないんで強行に出た。

俺は明けで、朝帰り。
嫁さんと急いで 牛の餌を準備して昼過ぎには食わせ、
仔牛へちょっと早く夕方のミルクを飲ませる。

急いで出かける準備をして、
17:30 宮崎のラウンドワンへ出かけた・・・。
20:00過ぎに着~スポッチャで3時間遊びまくった(空いてて貸切状態)
0:00都城で晩飯~
2:00帰宅

俺は約束を果たすため必死である・・・。
(スポッチャでの様子?嫁さんはローラースケートでコケ 後頭部強打!マッサージ椅子で静養。
 俺は前日不眠のため、マッサージ椅子で休養・・・・。)

PAP_0008_20090131011442.jpg PAP_0006_20090131011450.jpg PAP_0009_20090131011458.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。